スーパーカブ50の中古を買う時の注意点とは?走行距離の寿命や中古相場の状況

「スーパーカブ50の中古を買う時の注意点は?」

「スーパーカブ50の中古相場はいくらくらい?」

ホンダの象徴的なバイク「スーパーカブ50」
燃費の良さと優れた操作性が幅広いニーズに対応した、世界で最も量産されているオートバイです。

そんな人気のスーパーカブ50を中古で買うなら注意点もあります。

本記事では、スーパーカブ50の中古を買う時の注意点と中古相場の状況について詳しく解説していきます!

スーパーカブ50の中古を買う時の注意点5選

スーパーカブ50の中古を買う時の注意点とは何か?

今後、スーパーカブ50の中古を買う予定の方にとっては、非常に気になる情報です。

早速ここから、スーパーカブ50の中古を買う時の注意点5選を解説していきます!

【注意点1】車両の状態をチェックする

まず必ず確認しておきたい注意点が「車両の状態をチェックする」

中古のスーパーカブ50を購入する際、車両の状態をチェックすることが非常に重要です。これは、中古バイクの性能と安全性を保証するための基本です。具体的には、エンジンの状態を始めとして、ブレーキ、ライト、タイヤの状態など、主要な機能が正常に作動するかを詳細に調査する必要があります。

例えば、エンジンがスムーズに始動し、アイドリング時の振動が少ないかをチェックし、異音がないかも聴取します。また、ブレーキペダルやハンドルに異常がないかを確認し、タイヤの溝の深さが1.6mm以上あるかも見ます。これらのチェックを行うことで、購入後に予期しない修理費が発生するリスクを低減できます。したがって、中古スーパーカブ50を購入する際は、車両の状態をしっかりとチェックすることをおすすめします。

【注意点2】走行距離を確認する

車両の状態だけでなく注意すべき点が「走行距離を確認する」

中古のスーパーカブ50を購入する際には、走行距離の確認が必須です。走行距離がバイクの状態と将来のメンテナンスコストを反映するため、購入前には詳細な確認が求められます。一般的に、走行距離が多いバイクはエンジンやその他の機械部品の摩耗が進んでいる可能性が高いです。

例えば、走行距離が40,000キロメートルを超えるスーパーカブ50では、エンジンオイルの変更頻度が高まり、ブレーキパッドやタイヤの交換が必要になるケースが多く見られます。また、走行距離が少ないからといって必ずしも状態が良いわけではなく、長期間使用されていない車両はエンジンのトラブルを抱えていることもあります。したがって、走行距離だけでなく、そのバイクがどのように使用されてきたかも考慮に入れることが重要です。走行距離を確認し、それに基づいてバイクの全体的な状態を把握するのがよいでしょう。

【注意点3】整備記録の有無を確認する

3つ目の注意点として「整備記録の有無を確認する」

中古のスーパーカブ50を購入する際には、整備記録の有無を確認することが非常に重要です。整備記録は、バイクがどのように扱われ、どれだけ丁寧にメンテナンスされてきたかを示す証拠となります。

具体的には、整備記録にはオイル交換、ブレーキパッドの交換、エンジンやその他の重要部品の点検や交換の履歴が記されています。例えば、定期的にオイル交換が行われていた車両はエンジンの状態が良好である可能性が高く、これは長期的な信頼性に直結します。逆に、整備記録がない、あるいは不十分な場合、将来的に高額な修理費用が発生するリスクがあります。そのため、購入を検討しているスーパーカブ50の整備記録の詳細を確認し、そのバイクのメンテナンス状態を理解することが望ましいです。整備記録の有無を確認することは、購入後の予期せぬトラブルを避けるために必須です。

【注意点4】事故歴の有無を確認する

4つ目の注意点として「事故歴の有無を確認する」

中古のスーパーカブ50を購入する際、事故歴の有無を確認することは非常に重要です。事故歴があるバイクは、見えない内部損傷や構造的な問題を抱えている可能性があります。

例えば、フレームの歪みは外観からは判断しにくいですが、走行中の挙動に影響を及ぼし、安全性が低下する原因となります。事故によって修理された歴史がある車両は、その修理の質によっては将来的に問題が発生する可能性が高いためです。例として、事故に遭いフレームを修理したバイクは、後にアライメントのずれが原因で異常摩耗や運転時の不安定さを引き起こすことがあります。そのため、バイクの購入を検討する際は、事故歴がないことを確認し、ある場合はその詳細を把握することをおすすめします。事故歴の有無を確認することで、より安全で信頼性の高いバイクを選ぶことができます。

【注意点5】登録書類の確認と名義変更の手続き

そして5つ目の注意したい点が「登録書類の確認と名義変更の手続き」

中古のスーパーカブ50を購入する際、登録書類の確認と名義変更の手続きは欠かせません。登録書類はバイクの正式な所有権とその合法性を示す重要な書類であり、これらが正確で最新の情報であることを確認することが必要です。

例えば、車検証や登録証に記載されている所有者の名前や住所が現状と一致しているかを検証し、不一致があれば適切な名義変更を行う必要があります。名義変更を怠ると、将来的に車両の売却や再登録時に手続きが複雑化し、追加の費用や時間が発生するリスクがあります。そのため、スーパーカブ50の購入時は、登録書類が正しく、名義変更の手続きが適切に行われていることを確認するようにしましょう。これにより、所有権の問題を未然に防ぎ、スムーズなバイクライフを送ることができます。

スーパーカブ50の中古の買取相場と注意点

ここまで、スーパーカブ50の中古を買う時の注意点を解説してきました。

実際に購入を考えた時、中古の価格も気になる情報。
スーパーカブ50の中古の買取相場と注意点についてもまとめます。

まず、買取業者で人気のカチエックスの情報によると、スーパーカブ50の買取相場は「91,588円」となっています。この買取相場は、直近3ヶ月(17台) の平均落札価格であり、走行距離10,000km以下の車種から算出した価格です。

スーパーカブ50の買取相場の注意点として、車両の年式、走行距離、状態、改造の有無などに大きく左右されます。一般的には、年式が新しく、走行距離が少なく、状態が良好な車両ほど高価買取が期待できますが、希少モデルや限定色、特に純正状態を保っている車両はさらに価値が高まります。これは、スーパーカブ50が長い間にわたって高い人気を誇るモデルであり、保守的にメンテナンスされ、良好なコンディションが保たれている車両ほど使用者にとって価値があると見なされるためです。

また、市場の需要と供給のバランスも価格に影響を与える要因です。たとえば、地域によってはスーパーカブ50の需要が高く、その結果、買取価格が上昇することがあります。整備記録が完備されている場合は、その車両が適切に扱われてきた証拠となり、買取業者も高く評価する傾向にあります。

【激安】スーパーカブ50の中古を安く買う方法

ここまで、中古スーパーカブ50の注意点と買取相場をご紹介してきました。

では、どこで買うのが良いのか?
手に入れる方法や手段(購入時期)が最も気になる情報ですよね!

ここからは、スーパーカブ50の中古を安く買う方法をまとめていきます!

【方法1】個人売買を利用する

まず手っ取り早い方法として「個人売買を利用する」

スーパーカブ50の中古を安く購入するためには、個人売買の利用が有効です。この方法が有効な理由は、ディーラーや中古車販売店を介さないため、通常かかる中間マージンが省けることにあります。具体的には、オンラインマーケットプレイスやSNSを通じて直接売り手と交渉することが可能です。例えば、ある調査によると、店舗を通す場合の平均価格よりも個人売買では約15%安く設定されていることが多いと報告されています。

個人売買を利用する際の注意点として、車両の状態を正確に把握する必要があります。詳細な整備記録や事故歴の確認が重要であり、可能であれば信頼できるメカニックに車両のチェックを依頼することが望ましいです。また、売り手との交渉が直接行われるため、契約内容を明確にし、必要な書類が揃っていることを確認することが重要です。

以上のことから、個人売買を利用することはスーパーカブ50の中古を安価に購入する有効な手段ですが、車両の状態や法的な手続きに注意深く対応する必要があります。これにより、安心して取引を進めることができます。

【方法2】オフシーズンに購入する

次に2つ目の方法として「オフシーズンに購入する」

スーパーカブ50の中古を安く購入するためには、オフシーズンに購入する方法が効果的です。オフシーズン、特に冬場はバイクの需要が落ち込むため、販売業者や個人売買の市場で価格が下がりやすいです。実際に、バイクの販売価格は夏場に比べて冬場に10%から20%ほど低くなることが多いとされています。たとえば、あるデータによると、夏場には15万円で取引されていた中古のスーパーカブ50が、冬場には12万円程度で購入できるケースがあります。

この方法を実践する際の注意点として、オフシーズンには選択肢が限られることがあります。つまり、理想的な条件のバイクが少なくなる可能性があるため、事前に市場の状況をよく調査し、希望に合う車両が出てきた際には迅速に行動することが重要です。また、冬場はバイクの保管状態が落ちることもあるため、購入後に必要なメンテナンスのコストを考慮する必要があります。

したがって、オフシーズンにスーパーカブ50の中古を購入することは、全体的なコストを抑える効果的な方法ですが、市場の選択肢の限定性や、購入後の追加コストも考慮する必要があります。

【方法3】多少の傷や使用感がある車両を選ぶ

安さ重視で手に入れたいなら「多少の傷や使用感がある車両を選ぶ」

スーパーカブ50の中古車を安く購入する一つの方法として、多少の傷や使用感がある車両を選ぶことが挙げられます。外観の小さな傷や使用感は販売価格を大きく下げる要因となりますが、これらはバイクの基本的な機能性には大きな影響を与えないことが多いためです。例として、完璧な外観のスーパーカブ50が市場で15万円で取引されている場合、小さな傷がある同様のモデルは10万円程度で販売されることがあります。

この方法を実践する際の注意点は、傷や使用感の程度が車両の性能に影響を及ぼしていないかを確認することです。特に、表面的な傷とは異なり、重大な損傷が隠れている可能性もあるため、専門家による詳細な点検を受けることが推奨されます。また、修理や部品交換が必要な場合の追加コストも考慮に入れる必要があります。

ですので、外観に傷や使用感があるスーパーカブ50を選ぶことは、購入コストを抑える効果的な方法ですが、潜在的な追加コストと車両の状態を慎重に評価することが重要です。

【簡単】スーパーカブ50に乗り換えたい人へ

中には、今のバイクからスーパーカブ50に乗り換えを検討している方もいるでしょう。

乗り換えを考えた時、必ず気になるのが「今のバイクの買取価格」

「できれば高値で売却したい。」
「でも、どうやって売るのが、最も高く売れるのか?」
「できれば手間をかけずに、しつこい電話連絡もなくスムーズに売却したい。」

実は、これらのニーズに応える高値売却の方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが、「実績豊富な買取業者を利用すること」です。

実績が豊富なのは、信頼されている証。
査定額だけでなく安心して取引するにも、実績で判断するのが最適な方法だといえます。

そんな実績豊富なおすすめの買取業者が、CMでも話題の「バイク王」を活用することです。

バイク王は、創業29年の信頼と累計取扱台数200万台以上の豊富な実績を有する上場企業が運営するサービスです。

バイク王を利用するメリット

  • 24時間365日いつでも無料査定可能(土日も対応)!
  • 査定だけでなく、めんどくさい手続きなどもサポート!
  • 万が一、商談が成立しなくても出張料や査定料等の負担は一切なし!

バイク王の利用に向いてる人

  • 信頼できる実績豊富な買取業者に依頼したい人
  • 店舗に出向く時間がない&手間なく売却したい人
  • 壊れているバイクを買い取ってもらいたい人(可能な場合あり)

上記のような愛車のバイクを売却したい、できれば高値で売却したい方は、ぜひご活用ください。

\カンタン30秒で入力完了!/
『バイク王』まずはお試しで無料査定してみる
【公式サイト:https://www.8190.jp

【Q&A】中古の注意点が気になるスーパーカブ50のよくある疑問

最後に中古の注意点が気になるスーパーカブ50のよくある疑問をまとめます。

【疑問1】スーパーカブ50と110どっちがいい?

「スーパーカブ50と110どっちがいい?」

スーパーカブ50とスーパーカブ110のどちらが良いかは、使用目的と個人のニーズによります。

スーパーカブ50はそのコンパクトさと燃費の良さで知られており、市街地での短距離移動や狭い道での取り回しに優れています。一方、スーパーカブ110はより強力なエンジンを搭載しており、荷物の多い配達や長距離の通勤に適しています。たとえば、スーパーカブ50は1リットルあたり69.4kmの燃費性能(WMTCモード値)を持ち、スーパーカブ110は同67.9kmですが、110の方が積載能力が高いです。したがって、主に市街地での軽便さを求める場合はスーパーカブ50、よりパワーと積載性を重視する場合はスーパーカブ110が適しています。

【疑問2】スーパーカブ50はリッター何キロ走る?

「スーパーカブ50はリッター何キロ走る?」

スーパーカブ50は非常に燃費が良く、約70キロメートルを1リットルのガソリンで走行することができます。

この高い燃費効率は、小型で効率的なエンジン設計によるものです。実際に、スーパーカブ50のエンジンは低燃費を実現するために最適化されており、都市部での頻繁な停止や低速運転でも燃費効率が落ちにくい設計となっています。具体例として、通勤や日常の買い物での使用では、他の同クラスのバイクと比較しても燃料コストがかなり低く抑えられます。したがって、燃費を重視するユーザーにとって、スーパーカブ50は非常に経済的な選択肢です。

【疑問3】スーパーカブが人気な理由は何ですか?

「スーパーカブが人気な理由は何ですか?」

スーパーカブが長年にわたり人気を保っている主な理由は、その信頼性の高さ、燃費の良さ、および汎用性の高さにあります。

スーパーカブのエンジンは耐久性が高く、少ないメンテナンスで長期間使用することができます。また、約70キロメートルを1リットルのガソリンで走行可能な燃費効率は、経済的な運用を実現します。さらに、荷物が多く積載できる設計は、業務用途にも優れており、配達業務などで広く採用されています。したがって、耐久性、燃費の良さ、用途の広さがスーパーカブの人気を支えています。

【疑問4】スーパーカブ50の新車価格はいくら?

「スーパーカブ50の新車価格はいくら?」

スーパーカブ50の新車価格は、日本国内で約20万円から25万円の範囲に設定されています。

この価格設定は、バイクの信頼性と耐久性、燃費の良さ、および維持コストの低さを考慮したものです。例えば、スーパーカブ50は非常に低燃費で運用コストが低く、日本全国のHonda正規ディーラー(Honda Dream ネットワーク)で容易に購入可能です。これにより、個人利用はもちろん、業務用としても広く採用されています。したがって、スーパーカブ50の新車価格はその品質と機能を考慮すると適正であり、多くのバイヤーにとって魅力的です。

【疑問5】スーパーカブは危ないってホント?

「スーパーカブは危ないってホント?」

スーパーカブが危険であるという一般的な見解は誤解に基づいています。

スーパーカブ自体は非常に安定した設計であり、適切に使用されれば特に危険な乗り物ではありません。実際、スーパーカブは低い重心とシンプルな操作性を特徴としており、初心者でも扱いやすいと評価されています。たとえば、多くの郵便配達員が日々の業務でスーパーカブを使用しており、その安全性と信頼性が証明されています。したがって、スーパーカブが危険であるというのは正確ではありません。適切な運転技術と安全対策を講じることで、任意の二輪車と同様に安全に利用することができます。

【疑問6】スーパーカブ50の走行距離の寿命は限界どれくらい走れる?

「スーパーカブ50の走行距離の寿命は限界どれくらい走れる?」

スーパーカブ50の走行距離の寿命は、適切なメンテナンスが行われていれば非常に長いです。

通常、スーパーカブ50は10万キロメートル以上走行することが可能ですが、定期的なメンテナンスと適切な取り扱いにより、さらに長距離の走行が期待できます。例として、適切にオイル交換を行い、定期的にエンジンやブレーキのチェックをしている車両は、150,000キロメートルを超えても良好な状態で運用されている事例が報告されています。したがって、スーパーカブ50の寿命はメンテナンスの質に大きく依存しており、適切なケアを行えば長期間にわたり使用することができます。

まとめ:スーパーカブ50の中古を買う時の注意点と中古相場

スーパーカブ50の中古を買う時の注意点と中古相場に関する情報をまとめてきました。

改めて、スーパーカブ50の中古を買う時の注意点をまとめると、

スーパーカブ50の中古を買う時の注意点

  • 車両の状態をチェックする
  • 走行距離を確認する
  • 整備記録の有無を確認する
  • 事故歴の有無を確認する
  • 登録書類の確認と名義変更の手続き